国立研究開発法人情報通信研究機構の「平成29年度 チャレンジド向け通信・放送役務提供・開発推進助成金」の事後評価で、2年連続で「S評価」を頂きました。

■事業の名称
手話アニメーションを用いた聴覚障がい者向けX線検査支援システムの追加機能開発とサービス提供

http://barrierfree.nict.go.jp/nict/promote/jigohyouka.html#sec-b