外国人について

  • HOME »
  • 外国人について

「日本語が分からなくて指示内容が分からない。」 

「分からなくて嫌な思いをするから検査を受けない。」

この悪循環により、早期発見・早期治療で助かったはずの命が救えなくなる可能性があります。

外国人の方にとって、人間ドックは予想以上に受診に勇気がいるものです。

特に細かい指示内容の多い胃部X線検査はハードルが高く、検査者側も時間が経つとバリウムが流れてしまうので、なるべく効率の良い検査が求められます。

また、東京オリンピック開催に向けて医療機関も外国人の方の対応の準備が求められています。

PAGETOP
Copyright (C) 2018 ISGate Co., Ltd. All rights reserved.