沿革

1.ソフトウェア開発事業

平成17年3月
会社設立
平成17年4月
リース会社のシステム開発、運用保守開始
平成17年10月
証券会社のシステム運用サービス開始
平成18年4月
金融機関勘定系システム開発開始
平成19年1月
官公庁向け業務処理システム開発開始
平成20年2月
中小企業新事業活動促進法承認
平成21年8月
「診療ナビゲータ for Web」を販売開始
平成23年5月
国立大学法人群馬大学医療情報部との共同開発開始
「ヘルスライフパスポート(多言語医療問診支援システム)」を販売開始
平成24年2月
Tablet Solution Award 2012 協賛企業賞(富士通株式会社)受賞
<株式会社インプレスビジネスメディア主催>
平成24年4月
Android Application Award 2012 復興奨励賞受賞
<日経BP社主催>
平成24年4月
「ヘルスライフパスポート(多言語医療問診支援システム)」を販売開始
平成26年7月
台湾の淡江大学と産学連携を開始
テーマ:「ヘルスライフパスポート(多言語医療問診支援システム)」
平成27年1月
淡江大学「Capstone Program 成果発表会」に参加
平成27年5月
公益社団公社法人 東京都中小企業振興「デザインコラボ事業」にて、
キットデザイン株式会社と協働
平成27年6月
東京都経営革新計画承認
平成27年6月
「クラウド型多言語医療問診支援システムの開発」
平成26年補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金 採択
平成28年4月
「ヘルスライフパスポート」(標準文字)を商標登録
平成28年5月
多言語対応等に関するICTの技術動向の視察会(横浜)に出展
平成28年6月
多言語対応等に関するICTの技術動向の視察会(大阪)に出展
平成28年6月
総務省 独立行政法人情報通信研究機構
平成28年度
チャレンジド向け通信・放送役務提供・開発推進助成金 採択
「聴覚障がい者向けX線検査におけるクラウド型支援システム」の開発とサービス提供
平成28年7月
「多言語対応・ICT化推進フォーラムin多摩
~東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて~」に出展
平成28年10月
東京都 デザインコラボマッチング事業のマッチング事例として
東京都ブースにて、「産業交流展2016」に出展
平成28年12月
「多言語対応ICT化推進フォーラム ~人と技術で伝える、伝わる~」に出展
平成29年2月
障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッチング交流会2016」
作る人と使う人の交流会に出展
平成29年4月
「国際医用画像総合展2017」日立製作所様ブースにて、出展
平成29年5月
多言語対応等に関するICTの技術動向の視察会(六本木)に出展

2.環境事業

平成25年1月
ボイラー・バーナーの燃料改質装置「エコファイヤー」を販売開始
平成25年7月
ドイツ生まれのバイオハイテク洗剤「緑の魔女」を販売開始
平成25年7月
除菌・消臭が行なえる微酸性電解水「アクアサニター」を販売開始
平成25年11月
第17回いたばし産業見本市に出展
平成25年12月
エコプロダクツ2013に出展
平成26年6月
可視光応答アパタイト被覆 光触媒「ハンノウコート」を販売開始
平成26年6月
手間かけて すみだ食育 てんこもり2014に出展
平成26年10月
江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2014に出展
平成26年11月
第18回いたばし産業見本市に出展
平成26年12月
エコプロダクツ2014に出展
平成27年6月
第10回食育推進全国大会inすみだ2015に出展
平成27年10月
次世代洗浄剤 バイオエタノール 「エアロ・イレイザ」を販売開始
平成27年11月
第19回いたばし産業見本市に出展
平成28年6月
手間かけて すみだ食育 てんこもり2016に出展
平成28年11月
第20回いたばし産業見本市に出展
平成28年11月
職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト
コース1達成
PAGETOP
Copyright (C) 2017 ISGate Co.,Ltd. All rights reserved.